エクオール

イソフラボンを含んだお菓子

美容に良いとされ、多くの女性から愛されているイソフラボン。
サプリメントタイプのものも多く販売されていますが、味噌や醤油、豆腐などにもイソフラボンは含まれており、普段の食事で摂取することも可能です。

現代の日本では食の欧米化が進んでいます。
朝食はご飯と味噌汁というスタイルから、パンとスープへ。
和食から洋食へと食のスタイルが変化している昨今、普段の食事でイソフラボンを摂取する機会が減少しているといいます。
特に洋食を好む若者世代ですと、意識して摂取しないと、不足がちになるようです。

これらの問題を解決するためには、食生活の見直しが重要となります。
最近では、イソフラボンが含まれている大豆ドリンクやおからクッキーなど、食事からだけではなく、おやつとして気軽に摂取できる商品も販売されています。
サプリメントよりも価格がお安く、毎日続けやすくなっているのです。

また、こういった商品を購入する以外にも、自宅で簡単にイソフラボンを含むおやつを作ることもできます。
例えば、きなこと牛乳・砂糖を混ぜて作る「きなこドリンク」は、混ぜるだけで簡単に美味しく仕上がる、お手製ドリンクです。
その他には、おからと砂糖を混ぜてオーブンで焼くだけの「おからクッキー」や、揚げるだけの「おからドーナツ」などもお勧めです。
イソフラボンの美容効果だけではなく、カロリーも控えめなため、ダイエットにも最適です。
ダイエット中で甘いものを控えている方には、気にせず食べて頂けるおすすめのおやつとなっています。

イソフラボンには抗酸化作用があり、体内で増えすぎた活性酸素を除去する作用があります。
活性酸素が増えすぎると、細胞を傷つけてサビつかせ、コラーゲンの生成を妨げてお肌のシミやしわなどの原因となります。
また、髪の代謝を促進し、健康で艶のある髪をつくってくれます。
この美肌・美髪効果を得るために、日々の食生活にイソフラボンレシピを無理なく取り入れ、毎日継続して摂取する習慣をつけましょう。