エクオール

イソフラボンとカプサイシンの相乗効果

皆さん、「イソフラボン」と「カプサイシン」には、どのような関連性があるか知っていますか。
イソフラボンといえば大豆、カプサイシンといえば一味唐辛子などがイメージできるでしょうか。
一見何の共通点もなさそうな成分です。
しかし、このふたつの成分を同時に摂取することで育毛http://www.kaabee.jp/kapusaisinn.htmlに大きな効果を発揮するのです。

イソフラボンとカプサイシンを同時に摂取すると、「IGF-1」という物質が体内で増加します。
このIGF-1という物質は、代謝を促進するとともに毛母細胞を活性化し、発毛を促進するといわれています。
また、今既に生えている髪の寿命も長くするため、髪が増えるのです。
この二つの成分を同時に摂取するには、麻婆豆腐やキムチのせ冷や奴などの料理で同時に摂取することになります。
しかし、発毛の効果を実感するために毎日唐辛子を食べ続けるのも、なかなか大変ですよね。
辛いものが苦手な方ですと、なおさらです。

そのような時にお勧めするのが、サプリメントです。
イソフラボンとカプサイシンのサプリメントをそれぞれ同時に摂取することで、食事から摂取するよりも効率よく手軽に続けることができます。
注意する点として、カプサイシンは過剰に摂取すると、胃腸や肌が荒れる原因となってしまいます。
空腹時に摂取することは避け、一日の摂取量を守ることが大切です。
一度にまとめて摂取せず、一日に2~3回、時間をあけて摂取することで、胃腸への負担を軽減できます。

薄毛に悩んでいる方ですと、「すぐに効果を実感したい!」と思うかもしれません。
しかし、焦りは禁物です。
これらを継続して摂取し続けることによって、少しずつ細胞が活性化し、髪が増えていくのです。
ほとんどの方が、サプリメントを始めて半年程で効果を実感するといいます。
薄毛に悩む男性だけではなく、最近頭のトップにボリュームが無くなってきたと悩む女性にもおすすめです。
気軽に始められるサプリメントを継続して摂取し、髪の悩みを解消しましょう。